Question

矯正をしたいと思っているのですが、糸切り歯(犬歯)が骨の中に埋まっていると言われました。矯正期間はどのくらいかかりますか?

Answer

「上顎犬歯は、第三大臼歯に次いで最も多く埋伏となる永久歯である。埋伏した上顎犬歯の約1/3は唇側または歯槽内に位置し、2/3は口蓋側に位置する。多くの場合、埋伏犬歯開窓の適切なタイミングおよび外科的処置は、特定の基準によって決定される。本論文では、埋伏した上顎犬歯の外科的および矯正歯科的処置について検討した。」

埋伏上顎犬歯への外科的および矯正歯科的処置
Kokich VG.Am J Orthod Dentofacial Orthop 2004;126(3):278-283.

「埋伏犬歯の治療期間は治療開始時の患者の年齢に関係し、年齢が若いほど治療に時間がかかった。また年齢が若い患者ほど犬歯の埋伏の程度は重要であった。両側埋伏群は片側埋伏群より、少なくともどちらかの犬歯については埋伏の程度が重度であった。犬歯の埋伏が咬合面より14㎜未満の場合、治療期間の平均は23.8か月、犬歯の埋伏が咬合面より14㎜以上の場合、治療期間の平均は31.1か月であった。」

口蓋側に埋伏した上顎犬歯を有する患者の治療期間に関連する要因
Am J Orthod Dentofacial Orthop 2001;119(3):216-225.

「成人群を年齢で分けた場合、排列できなかった犬歯はすべて30歳以上の年長の患者に見られた。このことから、成人患者における矯正歯科治療に成功した埋伏犬歯の予後安定率は若年患者よりも低く、予後は年齢とともに悪化すると結論された。さらにこうした治療では、その治療完了までの期間が長期にわたると予想された。」

成人患者の口蓋側に埋伏した上顎犬歯に対する矯正歯科治療の成功率と治療期間
Becker A, Chaushu S. Am J Orthod Dentofacial Orthop.2003;124(5):509-514.

※参考書籍
 「矯正歯科のための重要16キーワードベスト320論文」
 監修 小野 卓史/小海 暁
 クインテッセンス出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています