Question

誤嚥性肺炎はなぜ危険なのでしょうか?発症しても薬などで治療すればすぐに解決するのではないでしょうか?

Answer

肺炎は、確かに薬などで治療することができます。しかし、肺炎をひとたび発症してしまうと治療のために体力が落ちますし、高齢の患者さんでは、体力が落ちると肺炎が再び発症しやすくなってきます。そのため、肺炎が繰り返される「誤嚥性肺炎 負のサイクル」に陥ってしまう可能性があります。

 

※参考書籍
 「口にかかわるすべての人のための誤嚥性肺炎予防」
 米山武義 編著 医歯薬出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています