一般歯科知識

Q1 保険点数とは?
A1

保険点数とは、保険で治療をする際に「この治療は何点」と国によってあらかじめ決められている点数の事です。
保険点数は「1点=10円」ですが、患者さんが支払う金額は「点数×10円×保険の自己負担率」となります。
(例)200点、3割負担の場合
   200点×10円×3割=600円

保険点数があらかじめ決められているということは、どこの歯科医院でも料金が同じという一方で、治療が上手でも下手でも料金は同じということにもなります。

Q2 なぜ毎月保険証の提示が必要なの?
A2

月に一度保険証を提示することは、保険料のムダ使いを減らすことにつながります。
例えば、転職して社会保険や国民健康保険に変わったり、退職後、任意保険になったりと、保険証が変わることがあります。
保険証を提示されないと保険証に変更があることなどが分かりませんので、一箇所でも間違いがあった場合、レセプト(保険者への請求書)が医療機関に戻ってきてしまいます。その際の問い合わせや書類のやりとりにかかる費用は皆さんが支払う保険料でまかなわれています

皆さんにスムーズに、安心して診療を受けていただくために、保険証の提示はとても重要です。ご協力よろしくお願いします。

倉岡

Q3 歯磨きは1日何回、何分したらよいですか?
A3

1日2回は最低でも磨いてください。最も大切なのは、夜寝る前に磨いてお口の中をキレイにすることです。
1回の歯みがきに何分という決まりはありませんが、磨き残しがないようにお口の中の磨く順番を決めるといいですね。

また、磨くタイミング(食後の歯磨き)として食後すぐより30分後に磨くといいでしょう。食後30分間は「お口の中を洗ってください」と脳が指示を出し、だ液の分泌がよいからです。

Q4 インフォームドコンセントって何ですか?
A4

日本語では「説明と同意」とも言います。受けようとする医療行為について、その目的や方法、予想される結果や危険性など、患者さんが十分な説明を受け、その上ではじめて同意するという意味です。インフォームドコンセントの主なチェック項目をご紹介します。

1. 病名や症状を的確に説明してくれるか。
2. 治療や処置の内容について的確に説明してくれるか
3. 考えられる別の治療法について的確に説明してくれるか
4. 複数の治療法がある場合、なぜその治療法がよいのか的確に説明してくれるか
5. 治療を行うときのリスクや副作用について的確に説明してくれるか
6. それぞれの治療法の成功率について的確に説明してくれるか
7. 治療に必要な検査の目的と内容について的確に説明してくれるか
8. 治療を受けなかった場合、どんな結果になるか的確に説明してくれるか
9. 治療に要する費用および期間について的確に説明してくれるか

※参考書籍 「入れ歯名人」 田中 久敏 監修 海苑社

Q5 「総合病院」、「大学病院」、「かかりつけ歯科(歯科医院・デンタルクリニック)」の違いって何?
A5

歯に痛みがある時や口腔内に違和感がある場合、皆さんがまず受診すべき医療機関は「かかりつけ歯科」です。「かかりつけ歯科」がない方は、ご自宅や学校・職場等の近くにある通院しやすい歯科医院を受診し、そこを「かかりつけ歯科」とするのがベストでしょう。たいていの歯科疾患は「かかりつけ歯科」で治療することができます。

「かかりつけ歯科」で治療が困難な症例(一般の歯科では治療が難しい疾患、持病が多くて医科との連携が必要な場合、全身麻酔が必要な症例など)は、「総合病院」または「大学病院」の口腔外科を受診することになります。その場合は「かかりつけ歯科」で紹介状(診療情報提供書)を書いてもらい持参しましょう。受診までの経過や「かかりつけ歯科」での治療内容などがわかり、治療を速やかに開始することができます。

かかりつけ歯科について詳しく知りたい方はこちらをご覧下さい。
なぜ、「かかりつけ歯科医」のいる人は長寿なのか?

Q6 プライマリ・ケアって何ですか?
A6

身近にあって受診しやすく(近接性)

予防から治療やその後の健康管理を含み(包括性)

必要があればその分野の専門家と連携し(協調性)

継続してサービスが受けられる(継続性)

こうしたものを備えた診療のことを言います。

※参考書籍
 『なぜ、「かかりつけの歯科医」のいる人は長寿なのか?』
 星 旦二 株式会社ワニブックス

Q7 薬を服用していると副作用が出てきましたが、どういう救済措置があるのでしょうか。
A7

薬の副作用と聞いても、なかなか実感がわかないもの。でも薬は正しく使っても、副作用によってまれに入院治療が必要になるほどの重篤な健康被害を引き起こすことがあるのです。その場合に、医療費や年金などの給付を行う「医薬品副作用被害救済制度」があります。お薬を使うすべての方に関係ある制度です。

Q1. 私にも関係ある制度なの?
A1. 薬の副作用は、だれにでも起こる可能性があります。入院治療が必要になるなど、重い健康を受けた場合に医療費を支給する制度ですので、ぜひ覚えておいてください。

Q2. どんな救済がされるのですか?
A2. 医療費のほか医療手当、障害年金、障害児養育年金、遺族年金、遺族一時金、葬祭料があります。種類により金額や請求期限が異なりますので、ご確認ください。

Q3. 請求はどうすればいいのですか?
A3. 健康被害を受けたご本人かご遺族が、PMDA(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)に請求書をお送りください。請求には医師の診断書などが必要です。支給の可否は、厚生労働大臣の判定結果をもとに決定します。

Q4. 救済の対象にならないこともありますか?
A4. 入院治療を必要とする程度ではなかった場合、薬を正しく使っていないなど、対象にならない場合があります。また、抗がん剤、免疫抑制剤などの一部には、対象除外医薬品もあります。

Q8 歯科医院に通うと菌血症になるの?
A8

近年、SRP(Scaling root plaining)やプロービングなどさまざまな歯周治療で、菌血症が発生することが報告されています。

血液中の細菌は高速度で全身を循環し、多くは肝臓に捕獲され処置されていきます。そして、そのほとんどが1時間以内にほぼ検出されなくなります。したがって、健常者にとってはこの一時的な菌血症はほとんど問題になりません。しかしながら、一部の疾患および状態においては、生存した菌が体内のさまざまな臓器に定着し、重篤な影響を及ぼすことがあります。

1. 感染性心内膜炎

感染性心内膜炎(IE : infective endocarditis)とは、細菌により心内膜や心臓弁に生じた感染症のことです。人工弁置換術の既往がある患者さんや心臓弁に障害がある患者さんに細菌感染が起きると、心内膜や心臓弁に細菌が接着・増殖し、心内膜炎を引き起こすことがあります。下記に感染性心内膜炎になりやすい基礎疾患をまとめました。中でも、最高リスク群の患者さんにこの疾患が生じると、合併症を起こしやすく死亡率も高くなります。そして重要なことですが、この疾患は歯科治療後に発症するケースが多いということが知られています。

<感染性心内膜炎になりやすい基礎疾患および予防投与推奨度>

1)最高リスク群(予防すべき患者)
ClassⅠ 特に重篤なIEを引き起こす可能性が高い心疾患

・人工心臓弁置換者
・感染性心内膜炎の既往を有する患者
・チアノーゼ性先天性心疾患
・体循環系と肺循環系のシャント作成術が実施された患者

 2)高リスク群(予防したほうがよい患者)

ClassⅡa IEを引き起こす可能性が高い心疾患

・ほとんどの先天性心疾患
・後天性弁膜症
・閉塞性肥大型心筋症
・現逆流を伴う僧帽弁逸脱

3)リスク群(予防を行う妥当性を否定できない患者)

ClassⅡb IEを引き起こす可能性が必ずしも高いことは証明されていない心疾患

・長期にわたる中心静脈カテーテル留意患者
・人工ペースメーカーあるいは植込み型除細動器使用者

「感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン(2008年改訂版)」より

2.人工関節置換術後の感染

近年、整形外科分野では関節の変形やリウマチ、骨頭壊死などに対し、人工関節置換術が多く行われています。この手術は細菌感染が絶対禁忌のためにクリーンルームにて無菌状態で行われます。感染は術中だけでなく、術後も避ける必要があります。しかしながらあくまでも異物であり、かつ複雑な構造をしている人工関節周囲では、まれに血行性の感染が起きてしまいます。治療はきわめて困難となり、最悪の場合は人工関節を除去する必要が出てきます。そしてその原因としては、尿路感染や歯科治療による菌血症が危険因子とされています。

3. 免疫力低下者

現在、歯周病とさまざまな全身疾患との関連が示唆されています。そのため、菌血症が歯周病と全身疾患とを取り持つ因子である可能性も考えられます。免疫疾患患者や重度の糖尿病患者、および免疫力が低下した高齢者には抗菌薬の予防投与が必要と思われます。

※参考書籍
 「ぺリオドンタルメディスンに基づいた抗菌療法の臨床」
 編集 三辺正人 吉野敏明 田中真喜  医学情報社

Q9 前歯と奥歯の形が違うのはなぜですか?
A9

歯にはそれぞれ役割があるためです。
「前歯は食べ物を切る」、「犬歯は食べ物を捕まえる」、「臼歯は噛み砕く」役割をもっています。
肉食動物であるライオンはエサを捕まえて噛み切るため、犬歯が発達しています。
一方で、草食動物である馬や牛は草を奥歯で多く噛むため臼歯は平らになっています。
私たち人間は雑食動物で肉も野菜も食べるので、どちらを食べても効率がよいように複雑な歯の形をしているのです。

Q10 歯ぐきが下がって根が見えたり、歯が欠けたりするのは何故でしょうか?
A10

歯ぐきが下がる原因の1つは、歯周病ではれていた歯ぐきが健全な状態に戻った場合。
または、ブラッシング圧が強く歯ぐきを傷付けてしまった場合にも歯ぐきは下がります。
あとは、歯ぎしりや、くいしばりなどにより過度な力がその歯にかかってしまうと、歯がゆすられ歯がかけてしまい、歯ぐきを下げてしまう原因となります。

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています