Question

インターネットで検索してホームページを見させていただきました。オールセラミックのインレーを検討しているのですが、他の歯医者と違いとても価格が安いのでどのような違いがあるのか確認させていただきたくメールしました。調べてみるとIPS e.maxというのもあるみたいですがこちらもそこそこの値段がするみたいでした。通常だと10万円/本ぐらいしたりしそうですが、こちらではインレーだと3万円/本と記載があるので、下の歯が左右で8本と上の歯が3本銀歯なので、こちらを検討しています。もし実際にお願いする場合、周南市在住ですが何回ぐらい通うようになるかもだいたいで分かれば合わせて教えて下さい。

Answer

まず金額ですが、2015年1月からインレー1本3万円から4万円に変更となりましたので、お知らせします。ご質問のあったセレックは、パソコン上で設計しオールセラミックのブロックを機械で削り出し、常駐している歯科技工士がつや出しをするというもので、1日で装着できます。

1日のうちどのくらい時間を取れるかによりますが、朝~夜くらいまで治療可能でしたら、下の歯が左右で8本、上の歯が3本銀歯ですので、1日3~4本くらいできると思います。最短で3日程度ということになると考えています。お口の中の状況などによっては2日でお作りすることができるかもしれません。

1日にセレックを6本装着した患者さんもおられます。

短期間で装着できるというメリットの他に、以下のようなものもあります。

オールセラミックは金属を使わないため、金属アレルギーを起こさない、審美性がよい。
(歯ぐきが黒くなったり、歯の境目が黒くなったりしない)

・硬さが天然歯に近いので、噛み合う歯が極端にすり減ったりしない。

・プラークがつきにくく、むし歯になりにくい。

・臭い・変色の心配がない。

一方デメリットとしては、

・セレックの厚みを確保するため、銀歯より削る歯の量が増えてしまう。

・保険適用外であるため、治療費が高くなる。

などがあります。

また、IPS e.maxとの違いですが、通常のセレックのブロックですと生活習慣により(歯ぎしり・食いしばりが強い方など)、割れてしまうことがあります。
そのような方におすすめしているのが「より強度をもった」IPS e.maxのブロックです。
このブロックも同様に、パソコンで設計をして機械で自動的に削ります。

加藤歯科医院では、まずセレックを選択することを考えています。
IPS e.maxよりもセレックのほうが自然な透明感をもち、審美性に優れているためです。また、IPS e.maxはセレックの3倍以上の強度をもつことから、噛み合う歯がすり減ってしまうこともあります。
上記のことから、セレックの強度では割れる可能性がある場合に、IPS e.maxを利用したほうがよいでしょう。

隣の歯・噛み合う歯の状態によっては、最初からIPS e.maxを用いることもあります。こちらの料金もセレックと同じ金額となっています。

加藤歯科医院では、セレックの保証期間は3年です。
その間に「割れた・欠けた・外れた」などのトラブルが発生した場合は、無償で作り直しますのでご来院ください。ただし、ご自分でのケア(毎日のブラッシング等)や、1年に2回の定期検診に来ていただくことが保証の前提となります。定期検診に来ていただけない方は保証の対象外となる場合もありますのでご了承下さい。

セレックの詳細につきましては、以下をご参照ください。
診療内容 セレック
Q&A セレック

わからないことがありましたら、当院スタッフまでお気軽におたずねください。

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています