Question

歯の定期検診って必要なの?

Answer

歯や歯ぐきが痛みだしてから治療をすると時間も費用もかかってしまいます。
多くの人の場合、歯が痛い、腫れているなど自覚症状が出てから来院されますが、定期的にチェックすることで、早い段階で虫歯や歯周病を予防、治療することができます。
定期
検診では、毎日の歯磨きだけでは残ってしまうしつこいむし歯菌や歯周病菌を、プロのワザでしっかりとかき出し、減らします。
他にも、歯石や着色の除去、初期の虫歯の治療、被せものや口腔内の状態のチェックなどを行います。
むし歯菌や歯周病菌の棲みかであるプラークや歯石を取り除けば、病気のリスクを減らすことができるのです。
一度除去しても2~3ヵ月で元の状態に戻ってしまいますので、何ヶ月かごとに定期的に行い、リスク管理をしましょう。トラブルの起こりにくいお口を長く維持することができます。

歯ブラシの使い方などケアの方法についてもお話させていただきます。
ご家庭でのホームケアをしっかりしてお口の中からむし歯菌、歯周病菌を減らしましょう。
「治療」ではなく「予防」のために定期検診を受診されることをおすすめします。

歯科の定期検診の頻度についてのQ&Aはこちら

 

※参考書籍 「nico 2009.2 クインテッセンス出版株式会社」

倉岡

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています