Question

市販品のマウスピースをナイトガードとして使っても大丈夫ですか?

Answer

熱湯で軟らかくして自分で成形するタイプの市販のマウスピースが人気のようです。お手頃価格のものが、おもにスポーツ用マウスガードとして販売されています。こうした市販品のマウスピースを、歯ぎしり・食いしばり予防のナイトガードとして使っている方もいるようですが、これは止めてください

熱湯で熱くなった樹脂を、自分の口の中で手早く思い通りに成形するのは至難の業です。成形するため樹脂をグッと深く噛み込む際、噛み方が少しでも斜めにゆがむと、そのゆがみの影響を、毎晩の装着中に長時間受けることになってしまいます。

また、噛み合わせ面の厚みが均等にでき上がると、マウスピースが奥歯に引っかかってうまく噛めず、顎関節の蝶番(ちょうつがい)を損傷させてしまいます。ナイトガードの製作には、歯科医師や歯科技工士による成形と調整が必須なのです。

市販のスポーツ用マウスガードは、基本的には試合や練習などの限られた時間に使用するものです。7時間、8時間と長く、しかも毎日欠かさず装着し続けるナイトガードとは、役割が根本的に異なります。それに、長時間の装着が必要なプロなど、パフォーマンスの向上が求められるスポーツ選手は、歯科医院で作ったカスタムメイドのマウスガードを使っているのです。

歯の健康を守るために使った装置で、噛み合わせや顎関節の健康を損なってしまってはガッカリです。ナイトガードは歯科医院で作ってもらって使いましょう。

 

※参考書籍 「nico 2015.8 クインテッセンス出版株式会社」

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています