インプラント

Q31 磁性アタッチメント義歯を使っています。最近磁力がおちてきたように感じるのですが、どうしてでしょう?
A31

以下の理由が考えられます。

  1. 磁石構造体を強力な磁場(MRI)などにさらす
  2. 磁性構造体に傷がつき、ゴミ、唾液などが介在する
  3. 磁性構造体作製時、温度を150度以上にしたり、磁性構造体の面と被着面とが合っていない
Q32 お尋致します。最近知りましたがインプラントはフッ素で腐食するのでフッ素入りの歯磨き粉などの製品は使わない方がいいと聞きました。またネット上でも賛否ある様です。私も数年前にインプラント治療してます。今本当なんだろうかと不安です。先生の意見をお聞かせ頂ければとメールをしました。お忙し中申し訳ありません。宜しくお願い致します。
A32

私は、フッ素はインプラントに対して悪影響を及ぼすことはほとんどないと考えています。それよりもお口の中に残っている歯を守るという意味でフッ素を使うことをオススメします

フッ素はインプラントの素材であるチタンに影響を与えることはなく、一方で上部構造のセラミックのつやをなくすことが知られています。しかし、歯磨きをした後、みなさんうがいをされると思います。うがいによってお口の中のフッ素濃度はごくわずかになります。その濃度では上部構造に対する影響はほとんどないというのが私の考えです。

また、2017年現在、次のような最新の報告がなされました。

インプラントの腐食・劣化のメカニズムは、「口腔内にフッ化物が存在すると水素イオンとの結合で微量のフッ化水素酸(HF)が生成され、これがチタン表面の不働態皮膜である酸化膜を破壊する」というものです。これにより、インプラントを装着した患者を対象としたフッ化物無配合歯磨剤が販売されることに至りました。

一方、日本口腔衛生学会は、むし歯予防の効果が科学的に証明されているフッ化物の使用を中止することで残存歯のむし歯のリスクが増大することを危惧し、フッ化物によるチタン腐食の問題についてフッ化物応用委員会がいち早く声明を出しました。学会は、日本の歯磨剤や洗口剤を使用したときに口の中に残るフッ化物イオン濃度は微量であるから、日常的に使用して差し支えないとの見解を示しています。』

また何かありましたらご相談ください。

※参考書籍
 「日本歯科医師会雑誌 2017 vol.70 No.2」
 公益財団法人 日本歯科医師会

Q33 インプラントは、失敗もあるしこわいと聞いたことがあります。大丈夫でしょうか?
A33

世界数百万人に臨床実績のある治療です。正確な診査・診断と丁寧な手術が患者さんのQOLを支えています。再治療の余地が広いのもインプラントの特徴です。

※参考書籍 「nico 2007.2 クインテッセンス出版株式会社」

Q34 58歳です。部分入れ歯の痛みが悩みです。インプラントにとても興味があるのですが治療費が高いし手術もあるし…。でもこの先ずっとこのままではつらいです。
A34

それなら、最小限のインプラントを使った小さな治療をしてみたらどうでしょう?部分入れ歯が沈んだり動いたりしないよう、1本支えを造るだけでずいぶん快適になります。

※参考書籍 「nico 2010.3 クインテッセンス出版株式会社」

Q35 インプラントにしたいです。でも将来年とって自分で掃除できなくなったらどうなっちゃうんでしょうか。入れ歯で我慢すべきなのか、迷います。
A35

将来、インプラントはそのまま使い上部構造のパーツだけを取替えて、総入れ歯との組み合わせに変更することもできます。着脱式なら介護のかたのケアもラクです。

※参考書籍 「nico 2010.3 クインテッセンス出版株式会社」

Q36 インプラント手術の後はひどく痛みますか?
A36

手術中は麻酔をしますので痛みはありません。手術後1日くらいは軽く痛みが出ることがありますが、ふつうは腫れも1~2日でひきます。親知らずなどを抜いた痛みよりも軽いくらいです。手術に対して強い恐怖心をお持ちの場合には、麻酔科医による鎮静下で手術を受けることも可能です。

【術後注意事項】
 ・舌でさわらない
 ・うがいは最小限(手術当日のみ)
 ・ハブラシを当てない
 ・お酒、お風呂の長湯、激しい運動は控えてください。
 ・処方された薬は必ず飲んで下さい。

※参考書籍 「nico 2007.2 クインテッセンス出版株式会社」

Q37 インプラント手術後、結合しなかったらどうなりますか?
A37

的確な診査・診断の治療であれば、失敗したとしても早期に対応することで再治療は十分に可能です。その際、インプラントは外さなくてはなりませんが、歯槽骨の穴は数ヶ月でもとどおりに回復します。それを待てば問題なく再治療をすることができます。一方、患者さんは歯の清掃など、歯科医院との約束事を守っていただくようお願いします

※参考書籍 「nico 2007.2 クインテッセンス出版株式会社」

Q38 インプラントの手術は全身麻酔で行うのですか?
A38

インプラントの手術は、通常は「局所麻酔」という歯肉の部分だけの麻酔で行います。

河口

Q39 インプラントの手術には、入院が必要ですか?
A39

当院で行う手術には、入院は必要ありません。
手術後2、3日は安静にして頂いた方が治りは良くなります。

河口

Q40 将来寝たきりになってもインプラントは大丈夫ですか?
A40

インプラントのような人工歯根は、周囲の骨への炎症が少ないため健康状態は保たれやすく、1週間に2、3回程度、介護の方に清掃していただくだけで問題ないと考えています。
現在は訪問歯科によるお口のケアを受けることもできます
また、年齢によりお口が変化した場合、ブリッジを延長したり、総入れ歯をインプラントで固定するなど、パーツを変えることで応用が効くのもインプラントの特徴です。

※参考書籍 「nico 2007.2 クインテッセンス出版株式会社」

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています