Question

インプラント歯周炎ってなんですか?

Answer

インプラント歯周炎とは、インプラント埋入後にインプラント周囲組織に炎症が起こり、歯肉の炎症や歯槽骨の吸収が起きる疾患です。
CTにより、インプラント周囲にインプラント体に沿った骨吸収を確認できます。
また、慢性化すると骨吸収周囲に骨硬化様像が著しく見られます。

 

治療方法

保存が困難であることから抜去の対象となります。
一般にインプラント頸部周囲の炎症症状ならびに骨吸収がある場合は積極的な処置を行います。
骨吸収があれば、インプラント周囲軟組織の掻爬(そうは)と再生療法を行う必要があります。

 

※参考書籍

 「画像診断に学ぶ難易度別口腔インプラント治療」
 編集 金田 隆
 著者 阿部 伸一、金田 隆、矢島 安朝、加藤 仁夫、月岡 庸之
 永末書店

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています