Question

私、歯医者さんに歯の数が足りないと言われました。歯を抜いたことないのにどうして?

Answer

そのような症状を「歯数不足症」といいます。

歯数不足症の発現率

民族の分布と性別で分析すると、白人女性が最も高く155人中14人(9.03%)、ラテン系米国人男性が最も低く47人中2人(4.26%)であり、部位別では下顎第二小臼歯が最も多く、次いで上顎第二小臼歯、上顎側切歯の順に多く先天性欠如が認められたという報告があります。

病因

歯数不足症の原因は、さまざまなものが考えられます。

  • 遺伝要因
  • 環境要因
    • アレルギー
    • 顔面の外傷
    • 妊娠中の母親に対する薬物療法
    • 内分泌異常
    • 妊娠中の母体の健康状態
    • 妊娠中の風疹(三日ばしか)
    • 歯性の進化
    • 歯形成の初期における局所的な炎症や感染
    • 全身疾患(くる病、梅毒)
    • 異形成症候群(外胚葉異形成症)と外胚葉組織の奇形
    • 化学療法と放射線療法

※参考書籍
 「早期治療」
 著 Alialbar Bahreman
 訳 嶋 浩人/石谷 徳人
 クインテッセンス出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています