Question

薬を飲み忘れた場合はどうしたらよいですか?

Answer

市販薬

一般的に「早めに飲み忘れに気がついた場合、そのときに飲む」、もしくは、「次の服用時間が近い場合、それまで待って1回分を飲む」ようにすればよいと言われています。

病院の処方薬

薬や病気の種類によって対応の仕方が異なり、医師に相談する必要があります。

その他の注意点

1.市販薬・処方薬ともに、2回分を一度に飲むことは危険!

体内で薬物の濃度が上がりすぎ、副作用が出てしまうことがあるためです。

2.自己判断で薬を飲む時間を変更してはいけない。

食前に飲むべき薬を食後に飲んだり、食後に飲むべき薬を食前に飲んだりしてはいけません。薬の性質の違いによって薬は食前に飲むべきか食後に飲むべきかなどが決まっています。

例えば、骨粗鬆症の治療薬の一部には、食前に飲むように指導されるものがありますが、もし食後に飲んでしまうと、食事中に含まれる鉄やカルシウムなどの金属イオンと薬が結合し、ほとんど吸収されなくなってしまいます。逆に、食事によって胆嚢から分泌される胆汁酸が、薬の吸収に必須なものもあり、この場合は食後に飲まなければ体内に取り込まれずに効果を期待できなくなります。

3.余った薬の扱い

医師がそのときの患者さんの症状に合わせて、最適に処方した薬が渡されています。

取っておいて後で同じような症状の時に使ったり、同じような症状の人に薬をゆずったりしない方がよいでしょう。

 

※参考書籍

 「Newton 2015年8月号」 株式会社 ニュートン プレス

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています