Question

フッ化物歯面塗布ってなんですか?

Answer

比較的高濃度のフッ化物溶液やゲル(ジェル)を歯面に塗布する方法です。歯ブラシ法、綿球法、トレー法などがあります。

フッ化物歯面塗布の特徴

1.乳歯および永久歯のどちらにも効果的です。

2.歯ブラシ法の場合、歯磨きと同じ要領で塗布できるので、子どもたちにも受け入れられやすい方法です。

3.塗布の時間は、1~4分程度です。(歯数によって異なります)

4.低年齢児や、うがいのできない人に対するフッ化物応用として有用です。

5.生え始めの歯には特に効果的です。歯が萌出してきたら実施しましょう。

6.3~4ヶ月ごとの塗布が効果的です。

7.継続して行うことで効果を高めることができます。

8.フッ化物洗口やフッ化物配合歯磨剤など、他の局所応用と組み合わせることでさらに効果が高まります。

9.使用量についての注意が必要なため、歯科医師や歯科衛生士など歯科専門職が行う方法です。

10.地域保健の場面では、1歳6ヶ月児および3歳児健診や、その他の乳幼児健診の機会を利用して行われることも多く、より多くの子どもたちに応用されています。

※参考書籍
 「新フッ化物ではじめるむし歯予防」
 筒井 昭仁 八木 稔 編  医歯薬出版株式会社

フッ素に関してもっと詳しく知りたい方へ

フッ素入り歯磨き粉は危険ってホントなの?(外部サイト ふくしげ歯科ブログ記事)

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています