Question

むし歯の発生要因は何ですか?

Answer

19世紀以降、むし歯の病因についてさまざまな説が唱えられてきました。

例えば、化学説(食物からできた化学物質によりむし歯は発生する)、細菌説(むし歯の病巣に認められる細菌がエナメル質を侵し、続いて象牙質を崩壊させる)、タンパク質分解説(細菌がまず歯の有機成分を侵し、生じた酸が歯の無機質を脱灰してむし歯が発生する)などがあります。

これらは現在受け入れられているむし歯の病因論の基礎となる考えです。

そして、現在では「宿主、食餌、細菌、時間の4因子がすべて合わさることにより、むし歯は発生する」とされています。

むし歯が発生する4つの要因

それに対する対策は、次のようなものがあります。

1.細菌因子:プラークコントロール

ブラッシング指導、フロッシング指導、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

2.食餌因子:スクロースの摂取制限

食事指導、間食指導

3.宿主因子:歯質の強化、むし歯を形成しやすい歯の形態の改善、唾液の分泌

フッ化物の応用、予防填塞(シーラント)、口腔機能改善(あいうべ体操など)

※参考書籍
 「子どもの健やかなお口をつくる」
 監著 木本茂成/福本 敏  株式会社 松風

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています