歯科用精密マイクロスコープ ブライトビジョン

より高い精度での治療をご提供するために

マイクロスコープ画像1

近年、マイクロスコープを用いた診療をする歯医者が増えてきました。加藤歯科医院でも、患者様へより高い精度でのご診療をご提供するために、21倍の倍率で見える 高精度手術用顕微鏡マイクロスコープ)を導入しております。

ブライトビジョンは、高い精度と充実した機能を標準装備した最先端の手術用マイクロスコープです。

歯科技工士…20倍のマイクロスコープ→40倍(導入予定)

歯科衛生士…2.5倍と3.5倍のスコープ

ドクター…8倍のスコープおよびマイクロスコープ

8倍のスコープ

ブライトビジョン

顕微鏡を用いた診療では、従来の裸眼では確認できなかったお口の中の異常や、詰め物などの適合状態をより詳しく確認することができ、治療の効果を高め、口腔疾患の再発予防にも高い効果を発揮します。

 

顕微鏡で具体的に見えるもの

マイクロスコープ画像2

詳細な根管解剖

・MB2(上顎第一大臼歯近心頬側根管などの分枝)
・見落とした根管口の発見
・Isthmusやfin

破折・亀裂の確認

・CTと併用することでより鮮明に確認可能

偶発症関連

・穿孔部の確認、リペア
・破折リーマーの発見、除去

外科的歯内療法への応用(正確な逆根管充填や縫合など)

「ミクロの世界」と「歯の治療」の意外な関係

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています