Question

ポケットのなかの歯石を取るのに何度も通うのがたいへんです。

Answer

歯周ポケットのなかのプラークや歯石を除去するスケーリング&ルートプレーニング(SRP)は、スケーラーという鋭い刃物を使って根に付着したそれらを取り除く細かい処置です。
歯石を取り残すと、その箇所の炎症がいつまでも治りませんので精密に行う必要があり、急ぎ仕事ではできないという事情があります。また、歯列全体を1度の来院で済ませるには、長時間にわたりお口を開けていていただかなくてはなりません。
炎症箇所の処置ですし、処置後の菌血症による発熱も心配です。術者の疲労と集中力の問題もあります。
そこで、通常はお口を6分割して計6回で行っています。
よりよい治療のためご理解をお願いします。

※参考書籍 「nico 2011.9 クインテッセンス出版株式会社」

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています