Question

失活歯・歯内療法歯は脆い、弱いと聞きますが、本当でしょうか?

Answer

歯内療法処置歯は生活歯と比較して脆くありません。
●根管治療ではほんの少し強度が落ちます。
●累積的な歯質の喪失が歯牙破折を起こしやすくします。
●痛み閾値が上がることによって、より強く噛んでしまうことも
 破折を起こしやすくする原因の一つとして考えられます。
●咬合面をすべて修復する(咬頭を被覆する)ことにより破折抵抗は上がります。

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています