Question

現在妊娠しており授乳中なのですが、レントゲン・麻酔・お薬等は大丈夫でしょうか?

Answer

 ●レントゲン撮影

歯科で行われるX線撮影の被爆線量は1年間の自然放射線に比べると、ずっと低いものです。おなかの部分には防護エプロンでカバーしますので、まず心配ありません。

●麻酔

必ずしも駄目というわけではありませんが、できれば、妊娠中期(14~27週)が望ましいです。

妊婦さんに使用しても問題ない歯科麻酔薬を、使用量を守って使いますので、赤ちゃんへの影響は心配しないでください。

状態によっては、妊娠初期の方でも麻酔をして治療を行う場合があります。院長から治療内容を説明し、納得していただいてから治療をしていきます。

●薬剤

なるべくなら飲みたくないでしょうが、腫れたり痛んだりした場合、使わなければいけない事もあります。必要最少限の量と胎児に影響の少ない薬剤を担当医と十分に話し合い、納得して服用しましょう。

※参考書籍
 「プレママと赤ちゃんの歯と口の健康 Q&A」
 井上 美津子  藤岡 万里  医学情報社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています