Question

矯正治療はいつから始めればいいの?早く始めれば始めるほどいいのでしょうか?

Answer

早ければ、早い方が良いということではありません。

一般的に次のような場合は早く治療を始めた方がよいと言われています。

  • 早期矯正治療によって永久歯列期(12歳から16歳)の矯正治療が不要になると診断された場合
  • 心理的な問題を強く有する場合
  • 舌、呼吸、咀嚼、発音などの機能的な問題が解決可能と判断された場合
  • 早期接触が認められ、歯周組織や顎関節への悪影響が懸念される場合

 

※参考書籍
 「患者さんと家族のための歯科矯正治療 Q&A」
 一般社団法人 日本歯科矯正専門医学会(JSO)

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています