Question

顎関節症の治療において、自分でできる療法はありますか?

Answer

患者さん自身ができる療法として対象となるものは主に筋肉です。
次のような目的があります。

1.筋肉を協調的に働かせること

2.間違った筋肉の使用法を矯正すること

3.動きの悪い関節の動きをよくすること

4.筋肉のリラクゼーションを覚えること

5.運動のスピードを増すこと

 

具体的には、「筋機能療法」、「筋肉のマッサージ」、「等尺性筋訓練法」などがあります。

Q.筋機能療法(トレーニング方法)について教えてください。

Q.筋肉のマッサージについて教えてください。

Q.等尺性筋訓練法について教えてください。

 

 

※参考書籍
 「美しい表情は噛み合わせから」 
 稲葉歯科医院顧問 元日本歯科大学教授 稲葉 繁
 稲葉歯科医院 院長 稲葉由里子

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています