Question

フッ化物配合歯磨剤ってなんですか?

Answer

フッ化物を含む歯磨き剤のことで、日本の歯磨剤の約9割がフッ化物が配合されています。一般家庭用のものと歯科医院専売のものがあり、形状もジェルタイプ、ペーストタイプのものがあります。

フッ化物配合歯磨剤の特徴

1.日常の歯磨きに組み込むことで、簡単にむし歯予防ができます。

2.歯の生え始めから成人、高齢者まで生涯を通じて家庭で利用できる身近なフッ化物応用です。

3.歯の表面にフッ化物が作用して、むし歯に対する抵抗力のある歯を育てます。また、表面が少し溶け始めた(むし歯になりかけた)歯面に作用して、もとの状態に戻してくれます

4.歯肉が下がって露出した歯根面のむし歯にも予防効果があることが分かっています。

5.3~6歳児未満では、1日2回、グリンピースサイズのフッ化物配合歯磨剤による歯磨きが効果的です。
歯の生え始めから3歳まではこちらをご覧ください。
低年齢児(歯の生え始めから3歳未満)への家庭内フッ化物応用について教えてください。

6.6歳以上では、1日2回以上、歯ブラシ植毛部の半分量の歯磨剤による歯磨きが効果的です。

7.歯磨き後のうがいの回数は2くらいにとどめます。

8.フッ化物配合歯磨剤のフッ化物濃度は、1,000ppmF以下です。

9.世界で15億人が利用しており、もっとも普及しているフッ化物応用です。

10.定期的なフッ化物歯面塗布やフッ化物洗口と併用できます。

※参考書籍
 「新フッ化物ではじめるむし歯予防」
 筒井 昭仁 八木 稔 編  医歯薬出版株式会社

フッ素に関してもっと詳しく知りたい方へ

フッ素入り歯磨き粉は危険ってホントなの?(外部サイト ふくしげ歯科ブログ記事)

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています