Question

糖尿病だと歯周病になりやすいそうですが、なぜなりやすいのですか?

Answer

厳密にいうと、糖尿病に併発する歯周病は、糖尿病が原因で発症するものではありません。糖尿病による免疫系機能障害、末梢血管循環障害などが歯周病を引き起こします。

つまり、免疫機能が低下するため、細菌感染を起こしやすくなるからです。歯周病は細菌感染によって起こる病気で、そのため糖尿病のかたは歯周病になりやすいのです。
プラークコントロールをていねいに行って最近を減らし、予防をしていきましょう。

※参考書籍
 「nico 2011.5 クインテッセンス出版株式会社」

 「歯周治療の指針2015」
 特定非営利活動法人 日本歯周病学会

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています