歯肉ピーリング

「歯肉の着色、気になりませんか?」

歯肉の着色、気になりませんか?
歯は磨いているのに、歯肉が黒ずんでいる…。
タバコを吸わないのに、歯肉が黒ずんでいる…。

歯肉着色の原因は、金属の破片やタバコによるものがほとんどですが、歯肉ピーリングをすることで色素沈着した歯肉の着色を取り除くことができます。

3、4日程、ピーリング剤を塗布した部分の歯肉が灰色になりますが、塗布部分がはがれると1週間後にはピンク色のきれいな歯肉がよみがえります。

自然着色の場合、再発はほとんどありません。ただし、口呼吸の症状をお持ちの方や喫煙者は再発がまれにあります。

ピーリングの流れ

1.	術前
1.術前
うっすらと歯肉が黒くなっています。
これはメラニン色素が付着しているからです。

2.	術後
2.術後
薬剤塗布直後は歯肉が少し白っぽくなります。
少しピリピリするかもしれません。
施術当日は辛いものや酸っぱいものなどの刺激物は食べないようにしてください。

3.	術後3日目
3.術後3日目
写真では分かりやすくピンセットでつまんでいますが、この薄皮が自然に剥がれるのを待ちます。

4.術後5日目
4.術後5日目
さっきの薄皮が自然に剥がれ、少し赤みはありますが綺麗な歯肉が出て来ました。
剥がれる日数には個人差がありますが、最低でも1週間程度は様子を見てください。

5.術後7日目
5.術後7日目
赤みがひいて、健康的なピンク色の歯肉の完成です。
歯肉の色が濃い場合や着色が強い場合は、一度の施術では取りきれないケースがあります。
その時は、2週間程間隔をあけて、もう一度同じ行程を行う事で歯肉の着色が取り除けます。

当医院の某技工士がピーリングに挑戦!

某技工士談

「ピーリングをする前は歯肉が黒いのが気になって、笑うことにコンプレックスを感じていました。
 でも、ピーリング治療の後は、見違えるほど綺麗になって自信がもてるようになりました!

1.歯肉着色状態
1.歯肉着色状態

2.歯肉処置直後
2.歯肉処置直後

3.歯肉処置1日目
3.歯肉処置1日目

4.歯肉処置4日後
4.歯肉処置4日後

治療価格について

片顎のみ   3,000円
上下顎    6,000円

ホワイトニング小冊子のご紹介

ホワイトニング小冊子
ホームホワイトニング始めませんか?

当院ではより多くの方にホワイトニングを知ってもらうため、小冊子を作成しております。
ご希望の方は、ご来院していただいたときにお渡しすることも可能です。
パソコン・スマートフォンからはこちらよりご覧下さい。

PDFファイルを閲覧するには、AdobeReaderのダウンロードが必要になります。AdobeReaderは下のボタンより無料でダウンロードができます。
AdobeReaderのダウンロードサイトへ(別ウィンドウ)
(Adobe、Adobeロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。)

審美治療サイトバナー

審美についてもっと知りたい方へ
審美治療の加藤歯科医院をご覧ください。

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています