Question

歯が変色する原因は何ですか?

Answer

1.飲食による着色

コーヒー、カレーなど色の濃いものは着色する可能性があります。また、酸性の食品の摂りすぎはエナメル質を溶かすため、象牙質が溶けて黄色くなってくるときがあります。食品ではありませんが、たばこや葉巻、口紅も歯に着色します。

2.薬品による着色

使用する際には歯科医師や薬剤師に相談してください。

3.歯の乾燥

歯は乾燥すると着色しやすくなります。口呼吸の方、口腔乾燥症の方などは注意してください。

4.加齢による着色

年とともに歯は黄色くなってきますが、ホワイトニングにより白さを取り戻すことができます。

5.むし歯による着色

むし歯やむし歯の治療の跡で歯が黒っぽくなることがあります。

6.金属による着色

詰め物や差し歯の土台に金属を使うと、歯が黒く変色することがあります。

7.神経がない歯の変色

神経を除去したり、神経が死んだ歯は、時間とともに徐々に黒ずんできます

8.矯正による変色

矯正治療後や前歯を打撲した後など、神経をとっていなくてもまれに黄色っぽくなることがあります。

9.全身的な原因による着色

遺伝的な病気や代謝異常によって変色することもあります。

10.菌による着色

お口の中にいる細菌の中には、色素を作るもの(色素産生菌)もあり、歯が黄~茶色くなることもあります。

11.歯の磨きすぎ

粗い研磨剤が入った歯磨きで毎日磨いていると、エナメル質が削れて薄くなり、象牙質が透けて逆に歯が黄色くなってきます

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています