Question

歯の根っこの処置をした後の痛みについて教えてください。

Answer

根管処置後の痛みのことを術後疼痛(フレアーアップ)といいます。

術後疼痛(フレアーアップ)は急性的に生じ、12時間までがピークで、通常は72時間以内に治まる疼痛とされています。
長引く疼痛(侵害受容性疼痛以外の疼痛)とは異なります。
統計では、65%以上の患者さまは根管治療後に何らかの痛みを感じていますが、そのほとんどは2~3日で消失しています。

術前に疼痛がある症例は、術後疼痛(フレアーアップ)が出現しやすいのですが、根尖病変があるかどうかに関しては今のところ分かっていません。
ちなみにはじめての根管治療(イニシャルトリートメント)再根管治療(リトリートメント)では、再根管治療のほうが術後疼痛(フレアーアップ)が生じやすいというデータもあります。

※参考書籍
 『歯内・歯周・補綴治療の臨床判断 「こんなときどうする?」を解決するヒント26』
  赤野弘明 岡崎英起 牛窪敏博 クインテッセンス出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています