Question

矯正装置を装着すると不快感を感じてしまいます。舌側矯正装置と唇側矯正装置で不快感は違いますか?

Answer

「本研究では、LI群において発音障害が最も深刻な問題であった。LA群の全患者とLI群の患者の76.7%では問題が治療開始30日後に解決されたが、LI群の23.3%は3カ月の治療期間後も発音に問題を抱えていたと報告された。最大適応期間でさえ、LI群(90日)ではLA群(30日)よりも長かった。この研究の一般的評価では、初期の不快感のある時期の後、わずか一部(10%)の舌側矯正患者が治療による何らかの障害を訴えたことが示唆された。」

※LI群:舌側矯正装置、LA群:唇側矯正装置

Caniklioglu C, Oztürk Y. Angle Orthod 2005; 75(1):86-91.

※参考書籍
 「矯正歯科のための重要16キーワードベスト320論文」
 監修 小野 卓史/小海 暁  クインテッセンス出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています