Question

磁性アタッチメントはMRI画像に影響しないのですか?

Answer

キーパーはMRIの磁場により一次的に磁化して黒い陰影を作ります。その大きさはゴルフボール大とされているので、下顎の場合にMRIによる脳組織の診断にはほぼ影響はないといえます。しかし、可能な限りはキーパーを外して撮影することがすすめられます。

上顎前歯部に設置したキーパーはT1強調画像では舌ならびに下顎にかけての歪みが認められます。

※参考書籍
 「インプラントオーバーデンチャーの臨床とエビデンス Q&A」
 前田 芳信/和田 誠大 著  クインテッセンス出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています