Question

顎関節症の痛みへの対応はどのようにしたらよいのですか?

Answer

急性の痛みと慢性の痛みで対応方法は異なります。

急性の痛みの場合

 冷やす・大きく口を開けない・硬いものを食べない・安静に

慢性の痛みの場合

 温める・開口訓練(リハビリトレーニング)

※参考書籍
 「顎関節症のリハビリトレーニング」
 木野 孔司 編著  医歯薬出版株式会社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています