Question

コバルト(Co)、スズ(Sn)にパッチテスト陽性がありますが、金銀パラジウム合金にこれらのアレルゲンは含まないでしょうか?

Answer

治療で使用した金属のメーカー名、材料名が明らかで、適切な金属の管理のもとで製作された修復物の場合、メーカー指示の成分表どおりの含有元素と考えられますが、実際にはどのように製作されたものかを確認することは難しいです。材料名が不明な場合や、同種の合金であっても他の銘柄の金属を混ぜて鋳造したり、他の合金と共用のルツボを使用して鋳造するなどにより、不純物が混入することが考えられます。可能であれば、口腔内の装着物から直接削片を採取して金属成分を分析する検査法により、より正確に含有元素やアレルゲンの有無を確認しましょう。

 

※参考書籍
 「歯科アレルギーNOW 疾患の基礎と臨床のエッセンシャル」
 編集 海老原 全、松村 光明、原澤 秀樹、北崎 祐之
 デンタルダイヤモンド社

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています