Question

最近噛みしめをするようになってから首が凝るのですが関連性はありますか?

Answer

近年、咬合(噛み合わせ)と全身の関わりについて関心が高まっています。そして、多くの研究がされており、姿勢と下顎位の関連について解明されつつあります。

 二頭筋 屈曲と伸展

顎の開閉運動では、下顎を動かす咀嚼筋だけではなく、上顎を保定するために首や肩の筋肉も活動します。胸鎖乳突筋は屈曲にも伸展にも働くため、重要な筋肉です。

頸部の筋の緊張

このことから、長時間強く噛みしめると、噛みしめに主に働く咀嚼筋だけでなく、頸部の筋肉も凝るのは当然であることが分かりますね。

 

関連Q&A

口を開け閉めしているときに頭も動いているって本当?

 

※参考書籍
 「筋の生理から運動指導・手技療法まで 歯科臨床が変わる筋機能学こと始め」
 竹内 正敏  砂書房

お探しの情報は何ですか?

オススメ情報ランキング

まだデータがありません。

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています