検索結果: 院長

どんな人が、口腔顔面痛になりやすいのでしょうか?

あんどう歯科口腔外科 安藤彰啓院長  コメント 「統計的には、中高年の女性が多く、当院に来る患者さんも同じ傾向なのですが、その理由は、はっきりしていません。更年期障害によるホルモン異常が要因の1つであることも分かっていま […]

口腔顔面痛に関して、日常生活で気を付けるべきことはありますか?

あんどう歯科口腔外科 安藤彰啓院長  コメント 「痛みをあまり我慢しないでください。ずっと我慢をして医者に行かなかったりとか、特に、治療を繰り返しても痛みが良くならないのに、とりあえず同じ場所に通院を繰り返すというのは避 […]

顎関節症の治療において、自分でできる療法はありますか?

患者さん自身ができる療法として対象となるものは主に筋肉です。次のような目的があります。 1.筋肉を協調的に働かせること 2.間違った筋肉の使用法を矯正すること 3.動きの悪い関節の動きをよくすること 4.筋肉のリラクゼー […]

筋肉のマッサージについて教えてください。

顎関節、その周りの筋肉の痛みや機能障害を訴える患者さんは、噛むときに使う筋、首や肩の筋に強い緊張を伴うことが多いです。このような場合、筋肉のマッサージは血流を促進し、筋肉を弛緩させ、緊張を取り去り、筋肉が協調的に働くこと […]

筋機能療法(トレーニング方法)について教えてください。

STEP1 正しい舌の位置を覚える 舌の先を前歯の切歯、やや後方にあてる練習をします。 (この部分はスポットと呼ばれ、発音や唾を飲み込む際、舌の先を圧接、続いて舌の中央部に持っていくための重要なポイントになるところです) […]

口腔顔面痛の治療とはどのようなものですか?

あんどう歯科口腔外科 安藤彰啓院長  コメント 「歯や顎、舌など口の中の原因不明の痛みに対して、内科的なアプローチで治療を行います。風邪をひいたからと言って外科に行かないのと同じで、口の中やその周辺の痛みに対して、投薬や […]

口腔顔面痛の主な症状は、どのようなものでしょうか?

あんどう歯科口腔外科 安藤彰啓院長  コメント 「口の中から顎関節まで、顔の周りの痛み全てです。多いのは、原因不明の口の中の痛みや難治性の顎関節症などで、治療をしたけど痛みがなくならない、あるいは一時的に良くなったけど、 […]

免疫を高めて病気を治す口の体操「あいうべ」<リウマチ、アトピー、腫瘍性大腸炎にも効いた!

今井 一彰 著 マキノ出版 ※画像をクリックすると拡大表示します。 以下は、この本の著者である、みらいクリニック院長 今井 一彰先生からのメッセージです。 「あいうべ」体操のすすめ 私は、内科医として様々な難病の治療にあ […]

新しくなりました!

加藤ブログをご覧の皆様、こんにちは☆ 技工士の徳永です! しばらく更新が滞ってしまいました・・・ 気が付けば1ヶ月以上も放置・・・本当に申し訳御座いませんでした(泣) 年末が近くなって忙しい毎日が続いていますが 少しずつ […]

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています