検索結果: 神経

「免疫力が高い」とは、どのような状態なのですか?

一般的にいうと、病気やストレスなどに強い状態のことです。 免疫学的には白血球内の顆粒球が54~60%、リンパ球が35~41%の範囲にあり、両者のバランスがとれている状態をさします。免疫は自律神経(交感神経と副交感神経)と […]

歯ぎしりでどんなことが起こるの?

次のようなことが考えられます。 1.過剰な磨耗とチップ 1)自分で自分の歯を削ってしまう 習慣的に強い力で歯ぎしり・食いしばりをしていると、歯が異常に磨耗したりエナメル質が欠けたりして、内側にある象牙質や、ときには神経が […]

自分の免疫力を知る方法はありますか?

体温を測ってみましょう。人間の体が活発に機能するために必要な深部体温は37.2℃です。わきの下で36.5℃前後です。血管を収縮させたり拡張させたりして熱の放出をコントロールし、体温維持をしているのが自律神経です。そのため […]

顆粒球が増えると体はどうなるの?

交感神経と副交感神経がバランスをとりながら働いているのが自律神経です。それと連動するのが免疫システム。 交感神経が優位状態になると顆粒球が増加します。顆粒球は抗原を飲み込んで破壊するいっぽう、化膿性の炎症を起こします。さ […]

免疫力の低下によって起きる病気とは?

具体的な病名をあげれば、がん、胃潰瘍などの腫瘍性疾患、糖尿病、痛風、甲状腺機能障害、急性肺炎、虫垂炎、化膿性扁桃炎、口内炎、ニキビ、肌あれ、しみ、しわ、動脈硬化。また、血行障害による心筋梗塞や高血圧、肩こり、腰痛、神経痛 […]

薬が免疫を低下させるというのは本当ですか?

症状の多くは免疫力の治癒反応。薬で症状を抑えてもトラブルの原因が取り除かれたわけではなく、根本解決にはなりません。それどころか、免疫が排除しようとしている異物を体内にとどめてしまいます。しかも鎮痛剤・解熱剤・消炎剤・睡眠 […]

今たくさんの薬を飲んでいますが、副作用が心配です。

医薬品を2種類以上併用する場合には、十分な注意が必要です。 併用は歯科治療においても例外ではなく、可能性として挙げられる主な組み合わせは、内服薬では抗菌薬、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、解熱鎮痛薬、健胃消化薬( […]

免疫が低下する一番の理由は何ですか?

食事の偏りや運動不足など、生活習慣の乱れによっても免疫力は低下してしまいます。また、口呼吸をしている人は注意が必要です。口呼吸は浅い呼吸になり、浅い呼吸は交感神経を優位にします。副交感神経を優位にするためには、深くゆっく […]

ストレスの多い現代人は免疫力がひ弱ということですか?

ストレス社会であるだけでなく、化学物質があふれ、便利さ追求が当然な社会という点から見ても、現代人は免疫が弱いといえるでしょう。 ストレスや環境の悪化で交感神経が刺激され続けて、免疫力が低下するのはもちろん、飽食で便利さ追 […]

免疫は自分でコントロールできますか?

私たちは、免疫力そのものをコントロールしたり、高めたりすることはできません。 ですが、食事や運動、睡眠、ストレスの軽減などライフスタイルや生き方を通して、自律神経をコントロールすることは可能です。生活の改善やストレスの解 […]

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています