検索結果: インプラント

回復をスムーズにするために、インプラント手術後の注意点を教えてください。

1.手術後当日 手術後はしばらく麻酔が効いているので、基本的に痛みはありません。痛み止めの頓服と抗生剤を処方しますので、処方箋にしたがってお飲みください。縫合し止血を十分に行いますので、骨移植などの処置をしていない限り、 […]

インプラントは人工の歯だから、もう病気にはならないですよね?壊れたりすることはあるのですか?

毎日の酷使に耐える小さな精密部分ですから壊れることもあります。ただ、そのほとんどはパーツを取り替えれば修復可能です。むしろ心配なのは、雑な歯みがきで歯周病と同じ病気になってしまうことです。 人工歯なのでむし歯にはなりませ […]

インプラントをして歯ぐきが腫れてきたのはどうしてでしょう?

歯みがきが足りず、プラークが溜まると歯周病と同じような炎症が起きてしまいます。骨に炎症が広がる前の初期症状のうちに炎症を止めてインプラントを守りましょう!インプラント周囲粘膜炎がさらに進むとインプラント周囲炎になってしま […]

インプラント歯周炎ってなんですか?

インプラント歯周炎とは、インプラント埋入後にインプラント周囲組織に炎症が起こり、歯肉の炎症や歯槽骨の吸収が起きる疾患です。CTにより、インプラント周囲にインプラント体に沿った骨吸収を確認できます。また、慢性化すると骨吸収 […]

インプラント周囲炎の治療で、インプラントを保存する基準は何ですか?

現在、インプラント周囲炎の治療では除去・保存の明確な基準がないことが問題となっています。このことはインプラント周囲炎の治療は除去が最も確立した治療であり、歯科医師によって治療方針が異なるからです。ショートインプラントの予 […]

インプラントをしたあと、メインテナンスはなぜ必要なのですか?

プロでなければ確認できないチェック項目が目白押しです。 1.視診・触診 歯ぐきが腫れていないか、プラークや歯石は溜まっていないか、膿は出ていないか、周囲の天然歯の健康状態は?などのチェックをします。 2.プロービング検査 […]

MRIを撮影するとき、インプラントが入っていると画像が乱れると聞きますが、本当ですか?

平成27年1月19日にテレビ東京系列医療番組「主治医が見つかる診療所」でインプラントとMRIの関係性について放送がありました。その中で、インプラント治療をした患者さんのMRI画像が乱れていました。しかしながら、研究によっ […]

インプラントオーバーデンチャーをするまで知っておくべきこととは?

利点 ■長持ちします。義歯もあなたの顎の骨も。義歯には補強構造が必要であるため、自費での義歯作製が必要です。 ■動かないので噛みやすいです。 ■通常のインプラント治療と比べ経済的です。かかる費用も生物学的なコストも少なく […]

お尋致します。最近知りましたがインプラントはフッ素で腐食するのでフッ素入りの歯磨き粉などの製品は使わない方がいいと聞きました。またネット上でも賛否ある様です。私も数年前にインプラント治療してます。今本当なんだろうかと不安です。先生の意見をお聞かせ頂ければとメールをしました。お忙し中申し訳ありません。宜しくお願い致します。

私は、フッ素はインプラントに対して悪影響を及ぼすことはほとんどないと考えています。それよりもお口の中に残っている歯を守るという意味でフッ素を使うことをオススメします。 フッ素はインプラントの素材であるチタンに影響を与える […]

インプラントは、失敗もあるしこわいと聞いたことがあります。大丈夫でしょうか?

世界数百万人に臨床実績のある治療です。正確な診査・診断と丁寧な手術が患者さんのQOLを支えています。再治療の余地が広いのもインプラントの特徴です。 ※参考書籍 「nico 2007.2 クインテッセンス出版株式会社」

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています