検索結果: 神経

神経をとったら歯は弱くなるのですか?

 歯内療法の剛性について 歯内療法処置歯は生活歯と比較して脆くない 根管治療ではほんの少し咬頭の弾性がおちる 累積的な歯質の喪失が歯牙破折を起こしやすくする 痛み閾値が上がる事によって、より強く咬んでしまう 咬頭を被覆す […]

どのようなときに神経をとるのですか?

以下のような場合は、神経を取ることになります。 レントゲン上で虫歯が神経に達しているもの 現在症状がある歯 ・自発痛が強いとき ・誘発痛が長く持続するとき(ズキズキ痛む、温かい物が染みてその後持続痛が出る、冷たい物が強く […]

歯の中の神経が入っている空間(歯髄腔)の主要な解剖学的部位と名称を教えて下さい。

  ※参考書籍 「歯内療法 成功への道 臨床根管解剖 基本的知識と歯種別の臨床ポイント」 木ノ本 喜史 著  株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ

うちの子はエナメル質形成不全症です。まだ低学年で歯医者さんが苦手ですが歯が崩れる前に神経を取って被せ物をしたほうがよいのでしょうか?

歯が多少崩れてきても大丈夫です。レジンで小さく補修をし補強しながらできるだけ歯をもたせていきましょう。将来、本格的な治療が必要になるまでは可能な限り神経は保存しておきましょう。 ※参考書籍 「nico 2015.7 クイ […]

3年程前に歯をぶつけ前歯1本が変色してしまいました。 今はマニキュアをしてもらっていますがマニキュアなのでその歯だけが浮いてしまっています。 そこで、そこの歯医者さんに治療を聞いたら神経が死んでしまっているみたいで被せ物がいいと言われたのですが、歯を削ることに躊躇してしまっています。被せ物以外で出来る治療はないでしょうか?

実際に来院してもらって診査をしなければ判断はできませんが、おそらく神経は死んでいるでしょう。 処置は状況によって変わってきます。まずは、腐った神経を取り除き、根っこの処置を終わらせた上で、いくつかの方法が考えられます。 […]

下関観光ガイドNo11.下関市の温泉紹介

冬になると恋しくなるのは温泉!!ですよね?私自身温泉や銭湯のような共同のお風呂が苦手でうら若き乙女(笑)の時代には行くのが恥ずかしかったのですが、三十路をかるく越えた今では関係ありません。湯舟にカピバラのようにつかってい […]

高血圧は薬で下げるな!

高血圧の治療に対する大きな問題点 適切な臨床試験による裏付けにない新基準値、この基準値改定が膨大な「患者」を生む。 日本では適切な臨床試験がほとんどゼロに等しい。 降圧剤の長期の害の問題がきちんと解明されていない。ただ、 […]

スタンフォード式 最高の睡眠

短時間睡眠が肥満や糖尿病、高血圧などの生活習慣病に直結する。短時間睡眠は遺伝である。 1日1時間以上の昼寝は認知症や糖尿病リスクを高める。 睡眠が不適切になると、ホルモンバランスが崩れ、免疫の働きもおかしくなる。 日本人 […]

コレステロールに薬はいらない!

日本人を対象とした適切な臨床試験データなくして、日本動脈硬化学会が科学的根拠なく決めた「220以上を高コレステロール血症とする」という発表により、医師は何の躊躇もなく元気で長生きな220~280の人に対しコレステロール低 […]

歯医者さんは痛くなったら行けばいいですか?

痛みのないときから通うのが◎です。 「痛くなければ歯医者さんに行かなくていい」と考える方も多いのですが、実は、むし歯も歯周病も、その進行具合を痛みで判断することはとても難しいのです。 むし歯で痛みが出るのは、歯に穴があい […]

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています