検索結果: 神経

なかなか治らない根っこの病変の原因は何ですか?

次の4つの原因が考えられます。 1.根管の複雑な解剖学的形態 象牙質は血管・神経の周りに形成され、根管の形態が決まります。 2.治療薬に抵抗性を有する細菌 Actinomyces属は貧食・破壊作用から逃避 3.治療上の技 […]

歯科に行って歯を診てもらったら死んでいる歯があると言われました。今まで全然痛くなかった歯なのにそんなことってあるんですか?

細菌漏洩と重度の歯髄炎(歯の中の神経の炎症)を起こしていても、臨床的にいかなる症状も示さないことがあります。この事実は、臨床症状がないことが成功の指標であると誤って考えられていることを示唆しています。 また、歯科学におい […]

移植の治療の流れを教えてください。

受容側に歯が残っている場合、その歯の抜歯と移植を同時に行う場合とそうでない場合があります。同日に行わない場合は、受容側の抜歯を行ってから1ヶ月半以内に移植をしなければなりません。2ヶ月以上経過すると受容側の治癒が進行し、 […]

根の治療は終わったのですが、先生からは長期的評価が必要と言われました。どうしてですか?

根尖性歯周病変が治療後に最終的に治癒する場合、エックス線写真上で骨形成の兆候は1年後に見られます。しかし、完全な治癒過程には4年以上かかることもあります。 根尖性歯周炎(神経の炎症により根の先が膿をもつ病変)をともなう歯 […]

フロリデーションのフッ化物濃度は、ヒトの出産や出生率に影響しますか?

米国歯科医師会の「フロリデーション・ファクツ2005」(NPO法人日本むし歯予防フッ素推進会議編. 口腔保健協会, 2006.で、下記のように解説されています。 フロリデーションはヒトの出産や出生率について有害であるとい […]

上の奥歯って普段見えませんが、どんな形をしているのですか?

ここにあるものが全てを網羅しているわけではありませんが、代表的な上顎の奥歯はこんな形をしていて、神経はこのように複雑に走行しています。 ●例1 3根4根管の場合 ●例2 3根3根管の場合 ●例3 網状根管の場合 ※参考書 […]

舌痛症ってどんなもの?

舌に疼痛ないし違和感を訴える疾患の中で、器質的(肉眼的)な変化が見られず、さらに神経痛や関連痛等を除いた、いわゆる“原因不明”の舌痛症状が持続する病態を「舌痛症」といいます。 舌痛症の特徴 1.男女比は1:4~1:8で女 […]

「手足口病」について教えてください。

手足口病ってどんな病気? 手足口病は、口の中や手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。 どのように感染するの? 感染経路は、飛沫感染、接触感染、糞口感染(便の中に排泄されたウイルスが口に入っ […]

「足の指」まっすぐ健康法 <ツラかった体の不調がみるみる消える・イラスト図解版>

松藤 文男・今井 一彰 著 河出書房新社 丈夫な建物にはしっかりした土台があるように健康な人体には健全な土台が必要だ。「人体の土台」とは、大地にふれる足。ここがゆがめば全体の骨組みがゆがみ、筋肉や内臓もゆがむ。血液や神経 […]

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています