ドクター ガムをかみながら歩く

2015.01.20

ガムをかみながら、手を振って歩く。

ただこれだけで、単純なウォーキングでは得られない効果があるのです。

私たちの体の中には「セントラル・パターン・ジェネレーター(CPG)」というものが組み込まれています。これは、「リズム発生器」のようなものだと考えてください。

実は、私たちの生活の中で、この「リズム発生器」が最大限に使われている動作が「歩行」と「咀嚼」なのです。歩いているとき、食べ物を口の中でかんでいるときに、ある一定のリズムが刻まれるのは、このセントラル・パターン・ジェネレーターが機能しているためです。

咀嚼の「リズム発生器」は、大脳のすぐ下にある脳幹にあり、歩行の「リズム発生器」は、腰骨の中の腰髄にあると言われています。「イチ、ニ、イチ、ニ」と声を出して歩くとリズムがとれて歩きやすいように、かみながら歩くことで、体の中のさまざまな部分で生じるリズムが共振し、歩きやすくなるのでしょう。

左右の動作をもっとバランスよく行うために、ガムをかみながら歩いてみることをおすすめします。そして、ガムを噛むならキシリトールガムにしましょう!

※「アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2」 加藤 俊徳 株式会社あさ出版

アタマがどんどん元気になる!!もっと脳の強化書2

お探しの情報は何ですか?

2017年10月
« 8月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

カテゴリー別

月別

過去のブログを見る

医院情報

医院写真

〒750-0016
山口県下関市細江町1-3-2
TEL 083-231-1182
E-mail info@kato.or.jp

アクセスマップ

受付時間(日曜・祝日定休)
平日/午前9:00~ 午後6:30
木曜・土曜/午後1:00まで

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています