募集職種(歯科衛生士)

募集職種

歯科衛生士募集

■加藤歯科医院の歯科衛生士の仕事

口腔ケア画像1

近年、歯科衛生士不足に悩まされている歯科医院が多くあります。歯・口腔の健康と全身の健康の関係が徐々に研究から明らかになっており、歯科治療だけでなく予防・ケアにも関心が集まってきています。つまり、歯科衛生士の役割がますます重要視されてきたということです。

歯科衛生士は予防処置(フッ素塗布や歯石除去クリーニング)保健指導(歯磨き指導や食生活指導など)診療補助(院長のアシスタント)を3大業務としています。加藤歯科医院でも歯周病の治療・予防に力を入れていますので、歯科衛生士の存在は欠かせません。院長も歯科衛生士の重要性を認識しており、様々な業務の裁量を与えています。現在勤務している歯科衛生士は予約制のケア新しい口腔ケアグッズの導入診療システムの改変などを実施しています。

また、加藤歯科のいいところはたくさん勉強できることです。院長がセミナーで学んだことを連携してくれ、さらにスタッフもセミナーに参加し(セミナー参加補助があります!)、知識・技術を高めることもできます。

決められた同じ仕事を受身でただこなすというのではなく、自分で考え行動できる方、勉強したことを活かせる方、新しいことに取り組みたい方を募集しています。

・口腔ケアの指導

歯科衛生士イラスト一度治療した歯をお口の中で気持ちよく機能させ続け、健康と活力の源となる口腔が維持できるようしっかりケアすることが大切なのは患者さんも分かっていると思います。しかしながら、「どうやって磨いたらよいのかわからない」、「自分に合った歯ブラシがわからない」などの理由から思うようにお手入れができない患者さんもたくさんいます。
正しい歯科知識をもち、患者さんの質問に答えるとともに、ご本人が気づいていないことを伝えてお口の健康を維持してもらえるように心がけています。

■ブラッシング(歯磨き)指導の流れ

(1)「歯磨きは1日何回、何分くらいか」、「今使っている歯ブラシは磨きやすいか」、「磨きにくい部位はないか」、「歯磨きの時に出血や歯肉に痛みはないか」など、患者さんの歯磨きに関することをお聞きします。

(2)当医院で扱っている歯ブラシにはそれぞれ特徴がありますので、患者さんにぴったりなものをお選びします。

《電動歯ブラシ ソニッケアー》

ソニッケアー画像

(3)普段の磨き方を実践してもらい、磨き方をアドバイス!
必要によっては補助清掃器具などもご紹介します。

《補助清掃器具などのご紹介》

補助器具

(4)次回来院された際にきちんと磨けているかをチェック!

(5)もちろん、歯の磨き方をお教えするだけでなく、質問にもお答えします!

患者イラスト

Question
歯みがきは1日何回、何分したらよいですか?

Answer
1日2回は最低でも磨いてください。最も大切なのは、夜寝る前に磨いてお口の中をキレイにすることです。1回の歯みがきに何分という決まりはありませんが、磨き残しがないようにお口の中の磨く順番を決めるといいですね。
また、磨くタイミングとして食後すぐより30分後に磨くといいでしょう。食後30分間は「お口の中を洗ってください」と脳が指示を出し、だ液の分泌がよいからです。

衛生士イラスト

Question
メインテナンスって、なんですか?定期的にお口の検査をするのですか?

Answer
歯科医院で行うメインテナンスとは、定期検診とも呼ばれていますが、医科の定期検診と違って検査や健康指導だけでなく、歯石取りやクリーニングなども行う歯科独自のケアシステムです。

他にもホームページ上ではたくさんのQ&Aを掲載しています。
詳しくはこちらから!。(2015年7月現在約700件)

・潜在的なリスクの解明と経過観察

「歯が欠けてしまった」、「詰め物がとれてしまった」。

歯科医院に来院されるきっかけの多くは治療目的だと思います。しかし、なぜそのようなことが起きたのでしょうか?目先の問題だけでなく、隠された真の問題を明らかにすることが重要です。欠けた歯の治療をしてもまた同じことが起きてしまう可能性があります。特に保険の治療では一度装着した補綴物に関しては、2年間着脱は不可能となっています。患者さんの主訴のままというだけでなく、将来的にどうあるべきかを十分に検討し、現在の治療を行わなくてはならないのです。

お口の状態を確認するときは、噛み合わせのチェックなどから始まり、口腔内写真・顔貌写真などを活用して口腔内の問題が全身に影響していないかを分析します。また、治療を進めていく上で経過観察が必要となってきます。思うような変化が見られない場合は患者さんにアドバイスしたり、別の問題点を考えたりすることもあります。

現在、下関の歯科医院でも実施しているところは少ない「顎関節症の治療」に取り組んでいます。口腔内の健康は全身の健康の一端であることから、全身の歪みを引き起こしているかもしれません。

日頃の癖や習慣など無意識にやっていることを患者さんから引き出すことが大切です。

いつまでもおいしいものを食べ続けるための元気な歯は、日々の手入れがベースとなります。

歯の健康を維持するために、予防の大切さをしっかりと患者さんにお伝えし、定期検診にお越しいただけるようにコミュニケーションをとってください。

そのためには、多くの知識・技術が必要となりますが、勉強できる環境が整っていますので、衛生士としてステップアップしたい方にはぴったりです。

最新機器として2015年7月にエアフロー、歯科医師と同様に衛生士用のマイクロスコープ(サージテル)も導入し、今後もインカムなどを予定しています。このように最先端の技術分野に触れることもできます。

・衛生士による加藤歯科の診療メニュー

(1)予約制の定期検診

定期検診のため来院される方や矯正インプラントなどの歯科治療のため、事前に歯周組織を改善する必要がある方、ご自宅でのケアでお悩みを抱えている方などにオススメします。

ツールを活用して、患者さんのお口の状態に合った説明を行います。

また、位相差顕微鏡(システム生物顕微鏡 CX41)による歯周病菌検査も実施することができます。

位相差顕微鏡(CX41)の画像

ケアルームの様子

なお、検診で利用する1階ケアルームは、車イスの方、足の不自由な方、階段の昇り降りが困難な方もご予約していただければ、ご利用になれます。

(2)土曜午後の予約制の矯正治療

2015年5月から土曜日の午後に予約制の診療を開始しました。変動はありますが、月に1回程度、14:00~16:00を予定しています。一般矯正および小児に対する床矯正、マウスピースによる矯正、インプラントを用いた矯正を実施しています。

お口の中を清潔に保つことができ、トラブルが少ないことも特徴です。インビザラインの着脱イメージ2 装着するときも簡単です

今後、様々な診療システムを実現していく予定です。一緒に仕組み・組織作りをやっていきましょう!頑張り次第では衛生士のリーダーとして飛躍することもできますよ。

こういう診療ができたらいいな、この分野に挑戦したい!など、色々な意見をお聞かせ下さい。もちろんそのためにセミナーに参加して知識を深めることも可能です。

■加藤歯科医院で働く歯科衛生士のメリット

バリオサージエアーフローマスター画像

  • 積極的にセミナーに参加し、知識・技術力を高めることができる

    (医院からセミナー補助費が出ます!)
     <過去参加セミナー例>
     ■SHOFU DH Party!
     ■咬合セミナー
     ■床矯正ベーシックコース
     ■ペリオマネージメント マスターコース
    など

  • 患者さんと密な関係を築くことができる
    中には、数年ぶりにお会いした患者さんが覚えていてくれて思わず笑顔になることもあります。
    うれしいですね!

患者さんの笑顔

 

  • 衛生士部門は今後力をいれていく予定であるため、仕組みづくりから携わることができ、将来的な加藤歯科医院の歯科衛生士のリーダーとして活躍できる

 

  •  家庭のために有休を取得したり、育児休暇後に正社員として復帰できたり、福利厚生が充実しているとともに院長の配慮が行き渡っている。

    例えば・・・

     ・子供が熱を出した

     ・入学式がある

     ・週に2日は子供を迎えに行く

    などの諸々の事情も都度院長にご相談ください。

 

 ■歯科衛生士育成方針

歯科衛生士の役割について

歯科衛生士の役割は、「予防メンテナンス」、「ブラッシングなどの衛生指導」、「歯石除去など歯周病の処置」などです。これらの衛生士本来の仕事をきちんとできるように、そして、患者さんから信頼していただけるようになれます。

加藤歯科医院では、新卒の衛生士の方に丁寧に指導し、しっかり成長してもらえるようにカリキュラムを用意しています。
また、「衛生士の資格は持っているけど、結婚・出産などで長いブランクがあって、もう一度ちゃんとお仕事ができるか不安・・・」そんなブランクのある方にも一から丁寧に指導しますので、ご安心下さい。

まず歯科の現状、加藤歯科医院でのお仕事に慣れていただくために、主にアシスタントワークを中心に行っていただきます。
できることからコツコツと、着実にステップアップ―。
最終的に一人前の歯科衛生士として働けるよう責任をもって教育します。

「歯科医師の介助ではなく歯科衛生士本来の仕事がしてみたい!」
「もう一度現場に立ち患者様のお役に立ってみたい!」
「子どもも手が離れてきたし、また仕事をしてみようかな」
「今働いている職場は雰囲気がギスギスしているから嫌だ!」

そういった方に最適な職場です。

★小児矯正と成人矯正も行っているので矯正歯科に関する知識も学べます!

★勉強会やセミナーにどんどん参加できるので、同期の衛生士よりもより高度な知識が身につけられます。

★まずはパートで勤務していただき希望されれば正社員としての雇用も可能です。

★スタッフみんな仲がいい!それが当院の自慢です!

当医院は歯科衛生士としてだけなく、適性に応じてカウンセリングや外科手術のアシスタントなども学ぶことが出来ます。
院長自ら私達スタッフに対して数多くの技術指導や講義を行ってくれ、月に2回のミーティングでも最新技術・知見などの最新情報を入手できます。
また、苦手とする分野については克服できるよう、院長はじめスタッフ一同で協力して指導していきます。

このように、私達は仕事にやりがいを持って一緒に成長できるような環境作りを大切にしています。
仲間として楽しくスキルアップしていけるように、各種講習会やセミナーへの参加をバックアップし、さまざまな情報を共有しています。

患者様が安心して治療を受けられるように、説明とコミュニケーションはとても重要です。話上手である必要はありませんが、患者様のことを大切に想い、伝えようという気持ちは持っていて欲しいと思います。

育成カリキュラム

歯科衛生士育成カリキュラム

 上記はあくまでも基本的なカリキュラムです。

あなたのやる気次第でカリキュラム期間が変わってきます。ステップアップを目指してください。

また、「矯正を勉強したい」、「歯周病についてもっと勉強したい」など意欲的な気持ちに応えることができる専門的な勉強をしやすい環境です。

 

■歓迎するスキル・能力・経験

・コミュニケーション力がある人
・プレゼンテーションが得意な人
・意欲、向上心のある人

治療器具の画像

●募集要項

職業区分 歯科衛生士(募集中)
応募資格 歯科衛生士の資格をお持ちの方
※年齢・経験不問
※経験者優遇
仕事内容 歯科衛生士業務全般
・診療補助など
勤務時間 平日 9:00~18:30(休憩60分)
木曜  9:00~16:00(休憩60分)
土曜  9:00~13:00
※パートの勤務時間・曜日応相談
休日休暇 【休日】
週休2日(日、祝、他)
【休暇】
有給休暇10日~(6ヶ月後付与)
給与 正職員 月給20万円 ~ 30万円
新卒  月給20万円 ~ 30万円
パート・バイト 時給900円~1,500円
※経験・能力に応じて当医院規定により決定します。
給与内訳
・基本給  12万円 ~ 20万円
・職務手当  8万円 ~ 10万円
昇給 あり
賞与 年2回(計4.00月分)
扶養手当 配偶者1万円
子5,000円/月(一人につき)
通勤手当  ~ 1万円/月
住居手当  1万円
退職金あり(勤続4年以上)
福利厚生・待遇 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
退職金共済
車通勤可
セミナー参加補助
応募方法 当医院スタッフまたは電話にてお尋ねください。

 

お探しの情報は何ですか?

関連記事

このページを見た人は以下のページも見ています